里山を守るブログ

堂ヶ山町の水田で土壌調査を実施

里山を守る
2018年11月16日(金)に廣住講師と学生8名が三重県四日市市堂ヶ山町の水田で土壌調査を行いました。この調査は竹林間伐材から製造した粉末肥料を水田に継続的に使用することで、土壌環境がどのように変化するか調べるために行っています。
4月に行った田植え前に行った調査の結果と今回行った稲刈り後の調査の結果を比較することで、イネの栽培前後で土壌環境にどのような変化が現れたか調べます。