マイクロプラスチック汚染とは?

海の生態系に深刻な影響を及ぼす「マイクロプラスチック汚染」を調査

 海洋のプラスチック汚染は最近始まったものではありませんが、数年前から国際的な話題になり、世界の首脳会議でも取り上げられています。環境情報学部では、伊勢湾の海岸、海底、海面のマイクロプラスチック調査を実施しています。

 伊勢湾海洋調査実習では、伊勢湾と三河湾でニューストンネット(写真1)を用いて、海面のマイクロプラスチックの回収を試みました。

 環境情報学部の自然環境分野のセミナーでは、大学の近くの吉崎海岸や高松干潟のマイクロプラスチック(写真2)の調査を行っています。

写真1


写真2

吉崎海岸(四日市市)でのマイクロプラスチック事前調査