3月3日(土) 第4日目

この日は、朝暁の家を出発し、北部の国境の町に向かいました。まず、チェンセンの遺跡公園では、15世紀前半に建てられたワットパサックを見学しました。ランチタイムには、カオソーイ(カレー麺)を食べたメンバーもいました。辛くしないように作ってもらったのですが・・・結果は?
午後はゴールデントライアングルへ。メコン川沿いにあります。学生たちが立っている位置はタイ、すぐそこにミヤンマーとラオスが見えます。日本ではなかなかできない「国境を見る」という体験です。
続いて、麻薬博物館(HALL OF OPIUM)へ行きました。ゴールデントライアングルは、かつてケシ栽培や麻薬取引で有名だった地域です。博物館には麻薬に関わる歴史が展示してあります(アヘン戦争・・・世界史の教科書を復習しましょう)。
この日の宿泊はメーサイ。出入国管理局の向こうにある橋を渡ると、ミヤンマーです。

本日の予定
チェンライ、チェンセンのメコン川流域、麻薬博物館、遺跡公園見学