2月28日(水) 第1日目

この日は、車で約1時間半移動し、プラオ郡にある堀内佳美さんの図書館活動拠点であるランマイ図書館を訪問しました。堀内さんはタイの子供たちに本の楽しさを広めるために、図書館をつくり、そして移動図書館やワークショップ、幼児教育(識字教育)の活動を行っています。
図書館の中には、学生たちが幼いころに読んだ懐かしい絵本も多くありました。
ここでは、堀内さんのタイで図書館活動までの経緯や活動内容をうかがい、堀内さんからは学生に対して「皆さんはなぜタイに来ようと思ったのですか」という質問がありました。(積極的に答えられるようにしましょう)
午後は、チャンマイ市内に戻り、早稲田日本語学校を訪問しました。ここでは、暁の家の卒業生のチャンペンさんがコーディーネーターとして勤めていて、日本の学生とタイで日本語を学ぶ学生と交流会を企画してくれました。まず、日本の学生はタイ語の数字の1から5をマスターし、日本の学生とタイの学生の混合でグループをつくりました。自己紹介の後、ジェスチャーゲームを楽しみました。タイの学生の日本語への関心の高さに、本学の学生は驚いていました。
そして、夕方はナイトバザールへ。夜は、ミーティングでこの日感じたことを皆で話し合いました。

本日の予定
チェンマイ県プラオ郡の図書館活動見学(堀内佳美氏)
早稲田日本語学校(チャンペン氏)
夕方:ナイトバザールで自由行動
サンプル画像
各地で大歓迎。本当にありがたいです。

ランマイ図書館

堀内 佳美 氏

サンプル画像
こんにちは、プラオの堀内佳美です。
本日は、私たちの小さい図書館をご訪問くださり、ありがとうございました。
学生さんたちも、少しシャイではありましたが、とてもまっすぐで真剣な子が多く、このフィールドトリップで、たくさんのことを吸収して帰国されるのではないかと感じました。
もしまたお手伝いできそうなことがありましたら、いつでもご連絡いただければ幸いです。
学生さんたちにも、どうぞよろしくお伝えください。
またお目にかかれる日を楽しみにしております。

早稲田日本語学校

サンプル画像

写メ日記