奨学金

四日市大学独自の奨学金をはじめ、日本学生支援機構、
地方自治体、民間団体など、さまざまな奨学金制度を通して、
経済的な側面から学生生活をサポートします。

各種の奨学金制度



四日市大学独自の奨学金制度【給付型】


■四日市大学 入試特待生制度(新入生対象)
受験生の中から成績優秀者に対して、授業料等を減免しています。
特待生として選抜された方には、合格通知と同時に、
特待生減免額【授業料等(授業料、教育充実費)の50%(I種)または、
30%(Ⅱ種)を免除】を通知します。
なお、奨学金は他の給付型の奨学金と併用して受け取ることはできません。
奨学金の給付期間は、原則として4年間とします。




特別経済支援「人間たれ」奨学金[予約採用型](新入生対象)
建学の精神「人間たれ」の基本理念を組み、
経済的事情で大学進学が困難である方への経済支援として、
入学金全額と授業料の半額を免除する制度です。
奨学金の給付期間は、原則として4年間です。なお、申請には基準があります。 



■四日市大学 特待生奨学金(在学生対象)

社会に貢献できる人材を積極的に育成するため、1年間通じて学業成績が優秀な学生に対し、
特待生制度を設けています。
特待生には、特待生在籍年度の授業料の半額相当を給付します。
ただし、ほかの学内奨学金および授業料等の減免との重複給付は受けられません。


■四日市大学 同窓会奨学金(新入生対象)

学生の海外留学を奨励するため、大学が主催する海外研究プログラムに
参加する在学生に対し、同窓会から旅費の一部を補助する給付型の
奨学金制度を設けています。


公的奨学金制度
■日本学生支援機構奨学金
(1)第I種奨学金(無利子)
(2)第Ⅱ種奨学金(有利子)
(3)第I種と第Ⅱ種の併用があり、いずれも貸与制で、
貸与を受けるには成績、家計の基準があります。
日本学生支援機構 https://www.jasso.go.jp

■国・地方公共団体・民間団体奨学金
・日本政策金融公庫:国の教育ローン
・地方公共団体奨学金:出身地の地方公共団体または、
 教育委員会へお問い合わせください。
・民間団体奨学金:交通遺児育英会、あしなが育英会



大規模被災者への経済的特別措置について

 四日市大学では、大規模災害発生時に、災害救助法が適用された市区町村に受験生が居住し罹災した場合に、罹災状況に応じて、
 (1)入学検定料の免除(2)入学金の全額免除(3)授業料の減免(罹災状況により最大100%免除)
を行う制度を設け、進学の支援を行っています。大規模災害に罹災し対象となる方は、入試広報室まで申請書類を提出してください。
※詳細につきましては、入試広報室までお問い合せください。

学費(授業料等)


学費について

(単位:円)
学費
区分入学手続時後 期合 計
第1回手続第2回手続
入学金
200,000
-
-
200,000
授業料等授業料
-
340,000
340,000
680,000
教育充実費
-
182,500
182,500
365,000
代理徴収金教育後援会費
-
10,000
-
10,000
学友会費
-
6,000
-
6,000
学会費
-
3,000
-
3,000
学生傷害保険費
-
4,660
-
4,660
新入生合宿費
※環境情報学部のみ
-
10,000
-
10,000
合  計総合政策学部
200,000
546,160
522,500
1,268,660
環境情報学部
200,000
556,160
522,500
1,278,660
・学費は、初年度にかかる金額です。
・入学手続時の学費納入については、
 第1回は入学金、第2回は前期分の授業料等、代理徴収金の納入となります。
・後期の学費納入期限は、10月末日です。
・入学金は入学初年度のみ徴収します。
・2年時以降は、入学金、学生傷害保険費、新入生合宿費(環境情報学部のみ)を除きます。
・授業料等の改定を行う場合は、 全学年を対象として実施します。
・学生傷害保険費は2019年度の金額であり、改定される場合があります。
・環境情報学部は2年時以降、実習費〔年間40,000円(教育充実費に含む)〕を徴収します。