大学ニュース

卒業生背戸雄介さんが「証券市場論」の講師をつとめてくれました

経済学部
7月6日(月)、経済学部の講義「証券市場論」で、金融業界研究をテーマに外部講師による講義を行いました。
講師は岡三証券人事部西村幹夫採用グループ長と、伊賀上野支店背戸雄介主任です。
背戸雄介氏は2007年入社、本学経済学部(および陸上部)出身の先輩で、トップセールスマンとして活躍中です。この日は伊賀上野支店勤務最後の日で、翌日から東京勤務となります。
卒業以来初めて大学にきて懐かしく思ったり、芝生になったグラウンドを見て驚いたり。
学生時代は陸上部とバイトに時間を費やし、あまり勉強熱心ではなかったと話す先輩ですが、バイト仲間の本学留学生から、給与明細の見方や税金や保険のしくみを聞かれ、自分がわからないことを調べて留学生に説明するうちに金融についてアドバイスをする仕事に興味をもったそうです。
証券業界というと仕事が大変そうというイメージがありますが、投資の初心者から会社経営者までいろいろな人と出会え、「情報の岡三」の営業マンとして最新の情報にアンテナをはって、それをたくさんのお客様に伝えるのはとても楽しいと話してくれました。
卒業生の活躍は嬉しいですね。東京での生活、頑張ってください。そして、金融業界を目指す後輩をよろしくお願いします。