見出し

総合政策学部の学び

サンプル画像
法学、政治、行政、経済、経営、福祉、スポーツなど、幅広い分野を学び、変化する地域社会・国際社会の動きを「まち・ひと・しごと」の視点で捉えます。
そして、社会的責任を果たす民間企業で働くビジネスパーソン、民間経営の手法を導入する新しい時代の公務員・NPO 職員など、社会に役立つ人材を育成します。
実践にこだわり、現実社会と常に接しながら学ぶスタイルは、本学の総合政策学部の特徴です。

地域・まちづくり分野
■地域の行政・政治・経済
■公務員試験対策
地域社会の抱える諸問題を理解・解決する手法について理論的・実践的に学び、公務員やNPOに必要とされる能力を養います。また、公務員試験のためのスキル科目と連動して学ぶことにより、効果的に公務員を目指します。

国際・経営分野
■企業経営
■地域経済
■国際理解
地域の経済や企業経営などを学ぶとともに、国際理解を深めます。また地域の企業と連携し、実践的な活動を取り入れ、今後の地域ビジネスのあり方について学びます。そして、地域経済の発展に貢献できる人材育成を行います。

スポーツ・人間分野
■スポーツ指導者
■健康づくり
スポーツを通じて地域のリーダーとして活躍できる人材の育成を目指します。また、地域貢献活動として地域スポーツの運営に携わることを単位認定する科目もあり、財団法人日本体育協会公認のスポーツ指導者資格を取得することも可能です。

■学ぶことのできる学問分野

●総合政策学、●政策科学、●政治学、●行政学、●社会保障論、●地方自治論、●法学、●社会学、●経営学、●経済学、●国際関係学、●金融学、●簿記・会計学、●経営戦略論、●マーケティング論、●国際経営論、●観光学、●スポーツ心理学、●スポーツ政策、●アスリート育成論、●介護予防スポーツ

目指す資格

■社会調査士
■防災士(日本防災士機構)
■社会福祉主事任用資格
■スポーツリーダー(日本体育協会)
■アシスタント・マネージャー(日本体育協会)
■「元気ダンス」アドバイザー
■マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)
■日商簿記検定
■リテールマーケティング(販売士)検定
■国内旅行業務取扱管理者
■秘書技能検定
■中小企業診断士
■実用英語技能検定
■TOEIC®
■TOEFL®   他

将来の進路

■国家公務員・地方公務員(市役所職員・警察官・消防士 など)
■企業の経営企画・CSR部門をはじめ、営業、事務、総務部門
■社会貢献できるNPOや公益法人スタッフ
■ソーシャル・ビジネスの担い手
■国際的なビジネスを展開する企業の各部門
■金融・証券・保険関連企業の各部門
■経営者、事業後継者、ベンチャー企業家、社内起業家
■スポーツインストラクター、スポーツ指導者
■企業・行政の社会調査部門
■大学院進学   他

公務員を目指す方に!

公務員養成プログラム

サンプル画像
総合政策学部では、地域づくりの中心的な役割を果たす公務員の養成に力を入れています。特に県庁や市役所、町村役場など、地方自治体の一般行政職や警察官、消防士といった専門職の採用試験に合格することを目的としています。
また、プログラムは大手公務員予備校が実施する講座に匹敵するほどのボリューム。正規のカリキュラムなので無理なく学べ、しかも経験豊富な講師陣から学べることが大きな力となっています。

◉プログラムの4つのポイント
■大手公務員予備校に匹敵する充実の時間数
■正規のカリキュラムなので、無理なく学べる
■行政・政策などの知識を広げる、豊富な関連科目群
■公務員養成専門の担当教員を配置

※これらのプログラムは正規の講義なので、受講料などは必要ありません。

カリキュラム・ポリシー

【学士力を身につける全額共通教育科目の編成】
全学共通教育として、ベースとなる基礎科目、社会人として必要とされる基礎的知識を修得する科目、幅広く一般教養を身に付けるための科目、地域との関りから社会人としての感覚を修得する科目、キャリアを形成するために必要とされる能力を身につける科目、自分の能力を生かした一つのスキルを極めることが可能な科目を配置する。

【ひとり一人の学ぶ目的に即した専門教育の提供】
総合政策学部は、「地域・まちづくり」、「スポーツ・人間」、「国際・経営」の3つの分野を配置し、分野ごとに系統的に科目を配置するのと同時に、分野にまたがって総合的な学修が可能なカリキュラム編成を行う。これにより、例えば、民間企業の経営感覚を身につけた公務員、「公」の視点を持ちつつ利益を上げるビジネスパーソン、継続的に活動する資金を獲得できる経営感覚を持ったNPO、NGO職員など、新しい時代が求める人材が育つための総合的な教育研究の機会を提供する。

【地域連携による新しいスタイルの教育の提供】
地域科目、地域志向科目など、全学共通教育科目・専門教育科目の両方で、行政、議会、企業、NPO等と協働し、学外授業、実習や学外講師招聘を講義に取り入れ、現実を重視した実践的な学びの場を提供する。

ディプロマ・ポリシー

◎地域を志向した学修を通じて地域社会に貢献する人材になる
◎プレゼンテーション・コミュニケーションの能力を身につける
◎調査・分析を通じて研究テーマを探求する能力を身につける
◎系統的に学修し、進路に即した人間力の根幹を形成する
◎幅広い人間力を身につける

アドミッションポリシー

◎公務員として、あるいは企業、NPOなどで企画能力を発揮し、幅広い視野で活躍したいひと。
◎経営についての関心を持ち、地域や企業などで国際的な観点から、幅広い視野で活躍したいひと。
◎スポーツや心身の健康について、体系的に学ぶことにより人間性を高め、幅広い視野で活躍したいひと。

外部リンク