Webコンピューティングセミナー

Webこそがコンピュータであるという具体的なテーマに沿ってWebを中心としたコンピュータの応用研究を勉強しています.
スマホやPCアプリをSPAというWebアプリの形で開発することを学んでいきます.アプリの開発を通して研究や仕事の進め方を自分なりに確立することもゼミの目標のひとつです.
ゼミの最終目標は,学生の皆さんの成長ですからWebアプリ の開発等も成長のための題材と考えてもらえばいいでしょう.

担当教員

城之内 忠正 教授

サンプル画像
 経歴
山梨県甲府市生まれ
名古屋大学大学院工学研究科を修了のち,川崎重工業株式会社から名古屋大学プラズマ研究所(改組して核融合科学研究所)を経て1997年より現職

研究内容



SPAとしてのwebプログラミング環境の開発:

Web上でプログラミングの実習ができるアプリを開発し,教材開発と ともにプログラミング教育に利用している。

http://eis.yokkaichi-u.ac.jp/newWBT/debug.html
 

初学者用の簡易プログラミング教材の開発:
小学生にも理解できるプログラミング教材として,Scratchやロゴプログラ ミング環境を評価している.

留学生用の漢字学習アプリの開発:
非漢字圏の留学生用の漢字学習スマホアプリの開発

http://eis.yokkaichi-u.ac.jp/

心の決定論的モデルの研究:

脳の決定論的数学モデルと意識の役割について,主に思考実験によって考察し ている.