2月25日(土) 第12日目

出会いがあれば別れがある。
長いようであっと言う間の二週間が過ぎ、いよいよブリスベンともお別れの日がやってきました。
一人残れるオーストラリアの空港職員のお姉さん(撮影飛込みです)の嬉しそうな笑顔とは裏腹に、学生諸君は皆悲しくて悲しくて。
「きっと帰って来る!」「将来は留学する!」「ホストファミリーを忘れない!」という声があちこちから上がっていました。

今回の研修が学生諸君にとってかけがえのない経験になったことは間違いないでしょう。
この経験が明るく充実した現在そして未来につながることを祈って止みません。

【以上、文責 山本 伸】
サンプル画像1

皆さん無事にセントレアに帰ってきました

サンプル画像1
サンプル画像2

最後に

今回ご尽力をいただいたクイーンズランド大学の関係者の皆様、
学生たちを温かく見守っていただいたホストファミリーの皆様、
三重大学関係者の皆様、
お力添えをいただいた四日市大学同窓会の皆様、
ご引率いただいた井岡環境情報学部長、山本教授、日本でご協力いただいた千葉教授をはじめ環境情報学部の皆様、
その他この研修にご協力いただいたすべての皆様に感謝申し上げ、学生たちが無事に帰国いたしましたことをご報告申し上げます。

最後にこの「オーストラリア環境・語学研修リポート」を制作する上で、LINEで現地から多くの写真やコメントの投稿をいただいた、学生の皆さん本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


四日市大学 入試広報室